HOME > EDとは? > EDって何だろう?

EDって何だろう?

あなたはEDと聞いてどんな症状が浮かびますか? EDは、男性なら多くの人に起こり得る病気で、我が国のED患者は、推定で1120万人。40〜70歳の男性の半数以上が何らかの原因でEDになっていると考えられています。

また、最近の一般市民意識調査(2000年4月11博慈会記念総合病院、口本大学医学部泌尿器科、東邦大学医学部第一泌尿器科、聖マリアンナ医科大学泌尿器科の合同調査によると、既婚男女.(19〜79歳)の調査で、既婚男性の30%がEDを自覚しているという報告があります。

あなた自身が「もしかしてED?」と感じたときに、適切な処置ができるようEDについての知識を深めましょう。

EDの定義

精力減退の主症状「ED障害」は、以下のように定義されています。

具体的な要因

「満足な性交渉をおこなうための十分な勃起が得られない、あるいは十分な勃起が維持できない状態」または「通常性交のチャンスの70%以上で性交ができない状態」
(日本性機能学会)

EDの原因と種類

1.器質性ED

器質性EDとは「身体的」要因によって引き起こる勃起障害で、内分泌異常や支配神経・血管・組織などの障害、薬物の作用(降圧剤、向精神病薬など)によるケースです。

具体的な要因
  • 外傷による下半身不随
  • 陰茎の組織障害
  • 陰茎の血管障害
  • 男性ホルモンの分泌低下

2.機能性ED

精力減退の症状として最も頻度が高いもの。精神的、心因的要因によるケースが多く、具体的には不安やストレス、心の病、自分の性器や性行為への不信などがある場合に起こります。

具体的な要因
  • 精神的な疲労
  • うつ病などの心の病
  • 精神的なストレス
  • 性交渉の相手から抱いてしまった不安感
  • 自身の性的不安から起こる不信感
  • 性交渉における極度の緊張

3.混合性ED

機能性勃起障害と器質性勃起障害が併発する場合。具体的には、心の病であるうつ病が影響を与えて、内分泌機能障害などが症状として現れます。これは、糖尿病や高血圧、腎不全、泌尿器疾患により、神経や血管、ホルモンが正常に機能せずに起こります。

ED診断チェックリストへ



宝仙堂の凄十
宝仙道の健康通販


ページの上部へ